Nintendo64(ニンテンドー64)

  誰が待ち望んだかわからないがスーパーファミコンの後継機,
      しかし出たときにはもうサードパーティーは離れておりソフト数も少なく,
      値段を減らしてもなかなか売れなかった。「ゲームを変える」をうたい文句にしていたが
      まずその高飛車な経営体制を変えるべきだと思われる。(^^;
CPU R4000カスタム 64bit RISC 122MIPS 93.75MHz
メモリ RAMBUS D-RAM 36Mビット 転送速度最大4,500Mビット/秒
メディアコプロセッサ RCP:SP(サウンド及びグラフィックス演算プロセッサ)および
DP(ピクセル描画プロセッサ)内蔵 動作周波数62.5MHz
画面解像度 256X224〜640X480
フリッカーフリー・インターレースモード サポート
メディア ROMカセット
最大同時発色数 最大32ビットRGBAカラーバッファ
標準21ビットカラー出力
画像表示処理機能 トライリニア・ ミップマップ
インターポレーション
テクスチャ
環境マッピング
パースペクティブ補正 など
価格 1996/6/23 \25,000
1997/3/14 \16,800
1998/7/01 \14,000