NG(ネオジオ)

「ゲーセンのゲームがそのまま家庭でプレー可能」をウリに出たゲーム機
しかし大容量のゲームが多いため値段が馬鹿高で一部のコアユーザーにしか受け入れられなかった。
後にCD-ROMを使用した機種も出た。当時100Mショックは新鮮だった。
CPU Z80A(4MHz)−68000(12MHz)
ワ−クRAM Z80(2KB) 68000(64KB)
画面解像度 288x216
メディア ROMカセット
最大同時発色数 65535中4096色
価格 NEOGEO :/90年4月 \58000 SNK

NG−CD(ネオジオCD) ROMを使用していては値段が高いのでCD-ROMを使用したNeo・Geoである
しかし容量が大きいためRAMが大きく本体の値段が高かったためやはりあんまり売れなかった。

CPU Z80A(4MHz)−68000(12MHz)
ワ−クRAM Z80(2KB) 68000(64KB)
メモリ 56Mbit
最大同時発色数 65535中4096色
画面解像度 288x216
メディア CD-ROM
価格 NEOGEOCD :/94年9月 \49800 SNK
NEOGEOCDZ:/96年12月 \39800 SNK