Play Station(プレイステーション)

  本気のソニーを見た!現行標準ゲーム機。出た当時そのスペックの高さには驚かされました
  知る人は少ない当初の予定はSFのCDマシン...
  ポリゴンを重点に設計され,処理能力,各種のエフェクト機能がSSより勝っていた
CPU R3000カスタム 32bit RISC 30MIPS 33.8MHz
命令キャッシュ:4KByte データキャッシュ 1KByte
バスバンド幅 132MBytes/秒
メモリ Main 2MByte
VRAM 1MByte
Audio 512KByte
CD-ROM Buffer 32KByte
OS ROM 512KByte
画像処理機能
GPU=ポリゴン
GTE=ジオメトリ
最大同時発色数 約1,677万色
解像度 256x224〜640x480dot
スプライト 4000(MAX)
Scaling up/down, Rotation, Transparency, Warping, Fading, Priority,
Vertical / Horizontal Line Scroll
エフェクト テクスチャ
フラットシェーディング
グローシェーディング
サウンド
SPU
ADPCM Audio, CD-ROM XA, CD-DA
ADPCM 24 チャンネル, ( Quantization bit 16bit, サンプルレート MAX44.1KHz )
CD-ROM XA 2 チャンネル( サンプルレート MAX44.1KHz )
CD-DA 2 チャンネル
with 16bit Digital Effects (Envelope, Looping, Digital Reverb)
Load up to 512K of sampled waveforms
Supports MIDI Instruments
メディア CD-ROM 2倍速
価格 1994/12/3 \39,800