戻る 07. 900iシリーズ 次へ

「本気のFOMA」とドコモが言っている900シリーズが発表されました。
(505の時も「これ以上に無いくらい詰め込んだ」とか言ってましたけどねぇ..)
基本スペックが公開され,早くも開発ツールまで一般公開されて
auやvodafoneと違いアプリ開発者には協力的です。
パケ代で儲かればそれでいいという考えかもしれかませんが...(苦笑)


●統一機能
・着モーション
・HTMLメール
・キャラ電
・Flash容量拡大
・iアプリの強化


●Flashの強化  505では20K制限だったのが100Kになりました。  これ位あればかなり使い物になりますね  でもパケ代が...  iモードのトップメニューもFlashに変わるようですが  そこはパケ代無料らしいです  (さすがにそこでパケ代かかるとユーザーはぶち切れでしょう^^;) ●iアプリの強化  今回もiアプリも強化されています  ・jar容量が30Kから100Kに増量されました。   それでも他キャリアと比べると現在一番少ないです。   Vodafone jar最大200Kまで   au jar最大150Kまで  ・スクラッチパッドが200Kから400Kに拡張されました。   これは他キャリアと比べると多いですが,jar容量が多いほうが   開発しやすさという点では便利ですので,   後からパケ代を取らせる方法を考えてると思えます...   Vodafaone最大 200Kまで   au 最大200K+それとは別に10Kもあり  ・命令の強化   スプライト命令が標準APIになりました。   いままで足を引っ張っていたDとNも   それなりの性能になったということでしょう^^;   パレット変換イメージが使用可能になりました。   某アクションゲームの主人公のように色が変わるキャラを   再現するのには便利ですね。   drawImageにアフィン変換機能が追加   505の時に実装された拡大命令のように無茶苦茶遅いことが無いことを   祈りたいところです。(505時にDとNは腐ってる速度でした)   満足な速度が出るならかなり使える命令です。   イメージマップが標準命令に。   RPGのマップ表示に便利ですね。
 メモリ容量は2003/12/24時点でまだ公表されていませんが  505では画面サイズが504時に比べて4倍になっているのに  メモリが2倍にしかなっていない機種(DとN)があったので  505の画面サイズをフルに使うと,504以下のものしか作れない!という  間抜けな性能だったので,このDとNの為にゲームの仕様も制限されていました。  今回はメモリがふんだんにある事を祈ります...    あと拡大命令も早くなっていることを期待して..  さらに言えばケーブル転送で アプリのテストが出来たら...;;  とりあえずドコモは パケ代ぼったくり過ぎ! (注:この解説には個人的意見が多く反映されています(笑))