PSPの性能

CPU MIPS系 32bit 1〜333MHz
メモリ メイン32MB + eDRAM4MB
モニター 4.3インチ、16:9ワイドスクリーンTFT液晶
バックライト付
解像度 480x272 1677万色
グラフィックス機能 3Dポリゴン
3D NURBS描画機能
MPEG4再生機能
浮動小数点演算 2.6Gflops
T&L能力 3300万ポリゴン毎秒
フィルレート 6.64億ピクセル毎秒
サウンド 7.1ch 3D Sound
MPEG4デコーダー搭載
ステレオスピーカー付き
メディア UMD(Universal Media Disc)
片面2層1.8GB
セキュアROMカートリッジ
メモリースティック
通信機能 ワイヤレスLAN(Wi-Fi準拠のIEEE802.11b)
USB 2.0
Memory Stick PRO Duo
IrDA
その他 MPEG4動画再生可能
MP3再生可能
jpg表示可能
バッテリー リチウムイオン/ACアダプタ
価格 発売日 2004年12月12日
\19,800(税込み\20,790)
バリューパック\24,800(税込み\26,040)
まず性能のおさらいです。
任天堂のゲームボーイに対抗してSONYも出してきた携帯型ゲーム機です。
同時期に出たNintendo-DSと比べて解像度や処理速度が非常に優秀で
小型PS2と言ったくらいの性能を誇っています。
見た目も高級感が漂っていて年齢層もNDSより上を意識しているようです。

ゲーム以外にも動画やMP3など色々な付加価値も付いているので
使いようによっては非常に面白い道具となりますね。